新型コロナウイルスに対する当院での取り組みについて

新型コロナウィルスによる社会的影響が大きく取り沙汰されておりフィットネス業界やデイサービスなどの介護サービス事業などにおいても、活動の自粛・抑制を余儀なくされているご施設があるなど、いまだ事態が収束しているとは言い難い状況が続いています。

当院といたしましても、感染予防・拡大は社会生活における責任及び至上命題と捉えています。
それと同時に、心臓疾患の再発を最大の目的としている当院といたしましては、過度な自粛・活動抑制に伴う健康被害も乗り越えることを命題と考え、患者様およびスタッフの健康管理・体調チェックを厳重に行いつつ、安全に最大限配慮し、診療継続させて頂いております。

その中の取り組みとして一つ、開院当初から行っております当院の感染対策についてご紹介させて頂きます。

当院では感染対策として、一般的な手洗い・うがい・手指消毒・室内換気・咳エチケットの徹底などに加え、
微酸性電解水の噴霧を用いております。


微酸性電解水は、水に近い性状で、人体有毒性などが極めて少ないなど安全面に優れているにもかかわらず、消毒・殺菌剤として一般的な次亜塩素酸ナトリウムよりも殺菌能力・抗ウィルス作用が優れているとされ、
一連のコロナウィルス騒動で次亜塩素酸ナトリウム系の消毒グッズが品薄になると同時に、最近注目を集めています。


当院ではこれを噴霧器として活用し、空間除菌・抗ウィルス対策を行っております。


先にも述べたとおり、次亜塩素酸ナトリウムの10倍以上の除菌・ウィルス不活化能力がありながら、ほぼ無味無臭で残留塩素の心配が無いため食品添加物にも指定されるほど、安全性が高いものです。


細菌・ウィルスは微酸性電解水に触れた瞬間、不活化されるので、断続的に噴霧することで空間の清潔を保つことに大変有効とされています。

においとしてはわずかに塩素臭はしますが、残留塩素などはほとんどなく、防カビ効果などもあり、当院では開院当初から大変重宝している優れものです


一刻も早い事態の収束を心から願いつつ、当院では、上記対策を含め、世の中の情勢に適宜適切に順応し、患者の皆様が安心して心臓疾患の

予防・健康増進に努められるよう、気を引き締めて自分たちの職務を全うしていく所存です。