運動療法プログラム一時停止のご案内


当院は心臓疾患の再発予防を最大の目的とした施設であり、過度な自粛・活動抑制に伴う健康被害も乗り越えることを命題と考え、患者様およびスタッフの健康管理・体調チェックを厳重に行いつつ、安全に最大限配慮し、診療・運動療法のご提供を行ってまいりました。


ただ新型コロナウィルス感染拡大はとどまることを知らず、先日、小池都知事からも更なる自粛・感染対策要請が勧告されました。
それを受け、当院としても苦渋の決断ではございますが、運動療法継続についてはそのメリットよりも、無自覚のまま感染クラスターの素地となってしまうリスクの方が高いと判断し、4月1日(水)から一時そのプログラムを停止することといたしました。

心臓に問題を抱えた方々への運動療法の場・健康管理の機会を失わせしめることとなり大変口惜しい限りではございますが、世の中の情勢の推移を今はしばらく見定めたいと思います。
再開のタイミングなどについては、世の中の情勢を見つつ、適切に判断し、決まり次第、HP等にて掲示・連絡させていただきます。

またこの停止中の間、 一日も早い事態の好転・解決を祈念しつつ、 再開した際にはグレードアップして皆様の健康増進に寄与できるよう、スタッフ一同で知恵を結集して参ります。
どうぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。


院長 二階堂 暁