リハビリクリニック再始動のお知らせ:第2稿

当院心臓リハビリテーションプログラムにご参加中の皆様

およびHPをご覧いただいている皆様



いつも当院の診療・活動にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

緊急事態宣言自体は解除されたものの、つい先日東京アラートが発令されるなど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についてはまだまだ予断を許さない状況かと思います。

 

その中、当院におきましては、感染対策などを十分に行ったうえで、5月13日より外来・運動療法など心臓リハビリテーション活動を再開させておりました。

 

時間帯や許容人数などを制限しての再開となっており、ご利用の皆様・患者様には大変ご不自由をおかけしておりますが、皆様のご理解ご協力を得て、今のところなんとか順調にその活動のリスタートを切ることが出来ております。

この場を借りて、心より御礼申し上げます。

 

まだまだ油断できないところ・感染対策が必要な状況であることに変わりはありませんが、引き続き、必要な医療を十全にご提供できるよう、スタッフ一同、気を引き締めて精進してまいる所存です。

 

全面中止しておりました生理検査・CPX(心肺運動負荷試験)についても、6月8日(月)より十分対策を講じた上で、必要な症例に絞って再開していくことと致しました


繰り返しになりますが、まだまだ予断が許さない状況が続きます。

今後の感染者数の推移・アラート発動などの状況次第ではまた方針に変更を加える必要が出てくる可能性も否定はできません。

そのたびに皆様にご迷惑・ご不自由をおかけしてしまう事を誠に申し訳なく思いますが、出来るだけ柔軟かつ迅速なご案内に努めてまいるとともに、適宜適切に対処していけるよう、尽力させていただく所存です。


どうぞ引き続きご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。



院長  二階堂 暁