第3回食と健康イベントFood&Fitness Part.2


節操もなく、2週連続で上げさせていただくことご容赦ください。


第1回目と打って変わって、暖かい陽気が差し込む絶好の運動日和のなか、『アフターコロナ症候群なんて吹っ飛ばせ』企画2日目を10月24日(日)に行いました。

2日目の運動療法は、椅子に座りながらできる運動から、ジャンプやスクワットなどを組み合わせたトレーニングまで健康運動指導士によるレクチャーを交えながら行いました。

最初は椅子に座ったまま腕振ったり、腕と足をクロスさせるような軽い運動でしたが、会場のボルテージがだんだんと上がっていき、終盤にはかなりハードなトレーニング風景となっていました。

私は写真撮影の為トレーニングは行えませんでしたが(逃げただけ?笑)、皆さん運動したと実感できるようないい汗を流していました。

実はこのイベントが執り行われる前に・・・

今回のイベントに当クリニックFRIENDSHIP BONDでもあるRe:Lightさんが今回のイベントに興味を持たれ、午前中お越しいただいていました。

今回の二階堂からの講演内容を共有させていただきつつ、お返しに(?)ブルガリアンスクワットとディップスという筋力トレーニングを教えていただきました。

ブルガリアンスクワットとは、両足を地面につけて腰を落としていく一般的なスクワットと違い、片足を後方に置いた椅子や台の上に乗せて行います。

また、ディップスとは、体の後方に置いた椅子に両手を置き、伸ばした両肘をゆっくりと曲げて腰を落とすことで、二の腕を鍛えます。


この筋トレがまた刺激的で、狙った筋肉にピンポイントで負荷をかけるため、たった10回ほどしか行っていないのに、実施後しばらくは筋肉が歓喜のあまり震えておりました!

この筋トレで自分の貧弱さも解消されました(希望・願望です)!

ブルガリアンスクワット

ディップス

・・・ともあれ、このイベントを通して、我々もより一層精進していかなければならないと感じる、有意義なイベントでした。

次回以降はもしかしたらRe:Lightさんが筋肉講師としてご参加されてくる予感もあります

今後この企画がどのように成長していくのか、どんなコンテンツが飛び出すのか、第4回をぜひぜひお楽しみに!


文責 ホームページ担当大臣 猪狩