ハンモックヨガ体験しました!!


先日AntiGravity®Fitness JAPAN(アンティグラビティフィットネスジャパン)の方々にお越しいただき、ハンモックヨガを体験してみました。

このハンモックを使ったヨガは、アメリカ・ニューヨークで生まれ、開発者のクリストファー・ハリソンが「心と体を解き放って空を飛ぶ感覚」を、日常に近いところで感じてもらいたいという想いで追求されたフィットネスです。

布一枚で動いて本当に大丈夫?と心配な方もいらっしゃると思いますが、この布はシルク・ドゥ・ソレイユにも用いられているエアリアルシルクというものが使用されており、なんと450キロ以上の重さに耐えられるので安心して身を任せられます。

AntiGravity®Fitnessについてもっと詳しく知りたい方はこちらから


実際に上の写真中央のようにハンモックに吊り下げられてみたところ、地面から足が離れる瞬間落ちてしまわないか不安でしたが、浮いている感覚は普段では味わえないような心地よい感覚でした。

(※COVID-19感染症対策を行ったうえ実施しております。)


このハンモックヨガは当クリニックで使用しているレッドコードとの親和性が大変高く、大掛かりな工事をせず器材を付け替えるだけという簡便性もある為、今回の体験会もスムーズに執り行えました。

我々が行っているレッドコードを用いての心臓リハビリにおける運動療法の知識やノウハウが、このハンモックヨガにおいても活かせる可能性があり、情報共有としての場ともなりました。

今後、メディカルとフィットネス・ウェルネス・ヘルスケアの融合・協力が重要になってくると予想されます。
その中で、「楽しく感じる」ということはとても重要なことですが、実はメディカルでおろそかにされがちなところです。

お互いのストロングポイントをしっかり認識して、手を取り合ってやっていくことの重要性が大変実感できるコラボ企画でした。